マッチングアプリとは|1年半で約120人の女性にお会いした実体験をもとに婚活アプリを徹底解説!

更新日:2020年11月7日 作成日:2018年9月29日

本記事の監修:マッチングアプリマスター

1.出会う方法はいろいろあるけど…

街コン、婚活パーティー、相席屋、スイッチバー、婚活バー…

異性と出会う方法はたくさんあります。

いい人に出会いたい、とは誰しもで思うでしょう。

目的が「良い人に出会うこと」であれば、手段はどれでもいいのだと思います。

世界中探せば、きっと良い人に出会えるはず。それが、この世にたった一人でもいればいい。

「マッチングアプリおすすめランキング」では、運営者が実際に使い、

実際に会うところまでいって、「これは会える!」と感じたアプリをランキング形式で紹介しています。

実際に1年半で約120人の女性にお会いし、世の中にはいろんな価値観を持っている方がいるのだなあと、とても良い経験にもなりました。

経験談をもとに、実際に会うまでのノウハウをふんだんに盛り込んでいます。

2.こんなお悩みありませんか?

  • 社会人になって出会う機会が減った
  • 周りにいい人がいない
  • 出会える女性が少ない
  • 学生時代の同級生、職場の人、出入り業者…

    狭いコミュニティの中でお相手を探そうとしていませんか?

    もしかしたら普段出会わないような人の中に運命の人がいるかもしれないですよね?

    視野を広げるというのも理想の相手を見つけるためには必要です。

  • 恋活はしているけど出費が嵩む
  • マッチングアプリが月額と聞いて高いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、ほとんどのアプリは、女性は無料で利用できます。男性は基本的には有料ですが、例えば、街コンに一回行くだけでも7,000円近くかかるのが、マッチングアプリだと2個を一ヶ月間、同じ料金で使えます!

それ、すべてマッチングアプリで解決できます!

3.マッチングアプリとは

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは、自分の意向と相手の意向が合致する人を巡り会わせてくれるプラットフォームのアプリのことです。

一般的に恋人や友達探しという意味合いが強いです。

実際、マッチングアプリを検索すると、その類のWebサイトが多く出てきます。

マッチングアプリはたくさんあります!

マッチングアプリと呼ばれるアプリはたくさんリリースされています。

よく利用されるアプリだけでも下記のものがあります!

4.マッチングアプリの別名

「マッチングアプリ」は、別名「婚活アプリ」、「出会いアプリ」、「恋活アプリ」、等様々な呼び方がされます。

  • 出会いアプリ
  • 恋活アプリ
  • 婚活アプリ
  • デーティングアプリ

5.マッチングアプリが出会うのに最適なツールである理由

マッチングアプリが出会うのに最適なツールである理由
  1. 多くの異性に出会える

    やっぱり選択肢は少ないよりも多い方がいいですよね?
    全国でみれば、異性は数千人~数万人おり、地域にもよりますが、地方ごとの区切りですと1,000人近くはいます。

  2. 好みの異性が見つかりやすい

    やっぱり選択肢は少ないよりも多い方がいいですよね?
    全国でみれば、異性は数千人~数万人おります(検索条件の絞り方で大分差が出ます)。 また、多くのアプリはコミュニティ機能を持っており、自分の興味あるものや好きなもので探すこともできます

  3. スマホ一つあれば恋活が始められる

    婚活パーティーにや街コンに行くにしても、どこがいいのかな~?なんて色々調べていきますよね。
    そして当日は電車等で移動して…
    といった感じで恋活一つ始めるにしても、なかなか手間がかかりますよね?

    でも、マッチングアプリはスマホが一つあれば、すぐに恋活が始められますよ!

  4. 忙しくても隙間時間でできる

    仕事が忙しくてなかなか恋活が始められない…なんて方は多いのではないのでしょうか。
    マッチングアプリはメッセージのやり取りから始められます。
    1分あれば返信できますよね?
    例えば、トイレで用を足しながら、半身浴につかりながら、仕事の合間の少しの休憩時間…などなど。
    そのぐらいだったら誰にでもありますよね?
    その時間にアプリを開いて、いいね!を送ったり、メッセージをやり取りするところから始められるのです!

  5. 費用がかかりすぎない

    婚活パーティーや街コンにいくにしても、男性も女性も料金がかかります(中には無料のものもありますが)。
    マッチングアプリでは、女性は無料でできます!(有料のものがあっても安いです。)
    男性は有料ですが、月額制で、街コンや婚活パーティーにいくよりも断然効率がいいです!

  6. 自分のペースでできる

    恋愛に不慣れで…という方もいらっしゃることでしょう。
    そんな方でも、アプリだからこそ、自分のペースで出来ます。
    通知が鬱陶しいと思っても、通知を切りさえすればいいのです。
    好きな時に開いて、好きな時にやってみる。
    勿論、マッチングしたら、できるだけ早く返信してあげてほしいですが、そこは誰も強制できません。

6.マッチングアプリって信用していいの??

マッチングアプリって信用していいの?

新しいアプリも日々どんどん出てきて、疑わしいアプリも多いのも事実ですが。 しかし、今回ご紹介するアプリは基本的には安心してご利用いただけます。 というのも、筆者が実践してよかったものだけをご紹介しています

その理由としては、
  1. サクラがいない
  2. 会員数が多い
  3. 実績が多い
  4. 監視体制が整っている
  5. 筆者が実証済であること

新しいアプリは全く逆の論理です。

新しいアプリが疑わしい理由

  1. サクラがいる
  2. 会員数が少ない
  3. 実績が少ない
  4. 監視体制が整っていない

>>サクラがいる理由
どんなサービスでも賑わっている感がないと誰も利用しないですよね?アプリも同じで、サクラがいることによって、①会員数が多くいるように見せることができます。 また、アプリ特有ですが、②かわいい人やかっこいい人が多いと、続けたくなりますよね?いつかこの人とお近づきになれるのではないか、と。ゆえに、サクラを使うわけです。 ただ、サクラが必要なのはるのは、新しいアプリだけと考えていいでしょう。本サイトでご紹介しているアプリはどれも会員数が多くサクラを使う必要はなくなっているサービスばかりです。

7.マッチングアプリってどんなサービス??

基本的には下記の流れです。

マッチングアプリのサービス説明
  1. 理想のお相手を探す
  2. 気になるお相手にいいね!を送る
  3. お相手とマッチングする
  4. メッセージ交換する
  5. 実際に出会う

8.マーケットで見るマッチングアプリ

日本では第一世代のマッチングアプリが主流です。

2012年2月のOmiaiが一番初めと言われています。2012年10月にPairsリリース。

若者を中心に第二世代のTinderが2015年ごろから人気になり、

第三世代の要素を含んだタップルは2018年の売上ランキングでも一位になるほど人気になっている。

8-1.第一世代:検索型マッチング


8-2.第二世代:カジュアルマッチング

8-3.第三世代:デート直結型マッチング

<参考文献>https://d1b8ifz9kd2pqh.cloudfront.net/2017/09/ght5-dine.pdf

9.目的別で見るマッチングアプリ

各マッチングアプリは、○○アプリですとポジションをしっかりと位置付けています。

それを目印に、自分の目的に合ったアプリを使うようにします。

ただ厳密に分かれているわけではなく、恋活アプリに婚活目的の方もいらっしゃいますし、

デーティングアプリに婚活目的が混じっていることもあります。

複数使う中で、色々と試していらっしゃる方が多いです。

9-1.恋活アプリ

【目的】彼氏・彼女をつくるための恋愛、恋人探し

【特徴】年齢層が低くなる。結婚を見据えているか否かは問わない。

フェリース

9-2.婚活アプリ

【目的】将来の旦那・嫁を見つけるために、結婚を見据えてお付き合いできるお相手を探すこと

【特徴】年齢層は少し高くなる。

フェリース

9-3.デーティングアプリ

【目的】まずは食事等のデートしてみること。

【特徴】

気が合えば友達でも恋人でも何にでもなれる。

気軽な出会いを求めている方におすすめです。

タップルやCouplinkが機能追加で参入するも、早々に撤退したこともあります。

9-4.審査制マッチングアプリ

【目的】ハイスペックな会員と出会うこと。

【特徴】事前審査があるのが特徴で、男性は高年収、女性は容姿端麗が条件のところが多い。

10.歴史で見るマッチングアプリ

マッチングアプリ
2012年2月 Omiai(オミアイ)リリース
2012年10月 Pairs(ペアーズ)リリース
2014年5月 タップルリリース
2014年7月 youbride(ユーブライド)iphone版リリース
※ブラウザサービス自体は1999年からある
2014年12月 ゼクシィ恋結びリリース
ゼクシィ縁結びリリース
2015年8月 feliz(フェリース)リリース
2015年9月 With(ウィズ)リリース
2015年12月 Couplink(カップリンク)リリース
2016年8月 CROSS ME(クロスミー)リリース
2016年11月 イヴイヴ(EveEve)リリース
marrish(マリッシュ)リリース
2017年11月 Dine(ダイン)日本語版リリース
※2016年3月にアメリカとカナダでリリース
2018年8月 veve(ベベ)リリース
2018年12月 Ravit(ラビット)リリース
2019年4月 aocca(アオッカ)リリース

※ブラウザ版のサイトとしてではなく、アプリとしてのリリースを軸にまとめています。

※海外発のものは、日本語版アプリのリリースを軸にまとめています。

11.出会い系アプリの違いって何??

マッチングアプリには現在多くの種類があります。

Applivで「マッチングアプリ」と検索すると249件(2018年10月時点)ヒットします。

しかしながら、出会い系アプリとは完全に一線を画します

マッチングアプリ 出会い系アプリ
概要 恋活アプリ、婚活アプリを合わせて総合的にマッチングアプリと呼びます。外国では「デーティングアプリ(Dating Application)」と呼ばれます。 15年ほど前から存在する「出会い系サイト」がアプリとして使えるようになったパターンが多いです。
利用者の目的 恋人探し、結婚相手探し、友達探し 都合のいいパートナー探し
料金体系 月額制 ポイント制
代表的なアプリ

12.最近のアプリの傾向

マッチングアプリも日々進化しています。

多くのサービスが登場し、日々淘汰され、よりよいサービスが生き残っていく…。

新しく登場するアプリもなかなか厳しい状況です。

・「実際に会うこと」を重視したアプリが増えてきている

・ルックス重視の振り分けシステムのアプリが増えてきている

・より気軽に会うことを重視している

そして、このコロナの影響により、自粛期間が続き、マッチングアプリから実際に会うことが難しくなりました。

そこで各マッチングアプリは、「オンラインデート」の機能を実装しました。

13.主要マッチングアプリの比較表

会える度 目的 料金 メイン
利用者層
一ヶ月
あたりの
いいね数
会員数 男女比
男:女
Pairs(ペアーズ) ★★★★★ 恋活
婚活
<男性>1,280円~
<女性>0円
20歳~35歳 30~ 1,000万
2019年1月時点
約5.8:約4.2
タップル ★★★★ 恋活
友達探し
<男性>2,317円~
<女性>0円
18歳~30歳 20~ 400万人
2018年10月時点
非公表
Omiai(オミアイ) ★★★★ 恋活
婚活
<男性>1,950円~
<女性>0円
25歳~40歳 30~ 361.1万人
2018年10月末時点
非公表
with(ウィズ) ★★★★ 恋活
友達探し
<男性>1,800円~
<女性>0円
18歳~30歳 30~ 100 万人
2018年5月末時点
非公表
Couplink(カップリンク) ★★★ 恋活
友達探し
<男性>2,066円~
<女性>0円
18歳~30歳 確認中 非公表 非公表
ゼクシィ縁結び ★★★ 恋活
婚活
<男性>2,640円~
<女性>0円
18歳~30歳 30~ 非公表 6:4

※運営者の実体験をもとに作成しています。効果を保証するものではありません。

→横にスクロールできます。→

14.おすすめの使い方・利用モデル

14-1.アプリは複数個利用するのが常識?!

マッチングアプリは、複数利用されるほうが良いです。

複数個利用しますと、より多くの会員と出会うことが出来ます。

また、いいね!を出せる数が単純に増え、マッチングできる確率が上がります。

さらに、1つずつ利用するよりも、自分に合ったアプリを見つけやすくなります。

統計的なデータはありませんが、複数個同時に利用されている方はそんなに多くない印象です。

少数個を利用されている方が多く、結局マッチングせずに辞めていくパターンも多いです。

いきなり複数個使うのは予算的にも気持ち的にも大変かと思いますが、メリットは大きいです。

14-2.男性におすすめ!マッチングアプリの使い方・利用モデル

男性におすすめ!マッチングアプリの使い方・利用モデル
  1. まず複数個無料会員として登録。
  2. 1ヶ月いいね!押す。とにかく押す。
  3. もしそこで意中の方とマッチングしたらすぐさま有料会員になりましょう。
  4. 自分のお財布とも相談して、有料会員は3~5個におさめる。
  5. その際、3ヶ月、6か月プランを選ぶのではなく、1ヶ月プランにする。
    マッチング率といいねの残を確認しながら、一番好みの女性がいるアプリ、もしくは費用対効果が良いものを選ぶ。
  6. 付与いいねが少ないアプリは、いいねが足りなくなるので、いいねを有料で買ってもいいのですが、買うのも勿体無いので、 一旦有料会員はやめて再び無料会員でいいねを押して様子を見るのが無難。
  7. 調子が良ければ、再び1ヶ月プランで有料会員になる。
  8. マッチングしたら、メッセージは男性側から積極的に送る。
  9. 一人に絞りすぎると、もしダメだった時に再び探す必要性が出てくるので、複数同時にやり取りを行う。
  10. メッセージを重ね、実際会うまでうまくもっていく。

 本稿では、「会う」までが範疇なので、ここまでにしておきますが、お相手の条件を選びすぎなければ会えます。

マッチングアプリのおすすめの使い方(男性版)

14-3.女性におすすめ!マッチングアプリの使い方・利用モデル

女性におすすめ!マッチングアプリの使い方・利用モデル
  1. まず複数個、登録。
  2. 1ヶ月いいね!を押す。とにかく押す。

    女性からも是非アプローチしましょう!

  3. 女性の場合、男性からいいね!がとても多くきます。
  4. その中でタイプの人を選んでメッセージをやり取りしてみましょう。

    男性が無料会員の場合はマッチングしてもメッセージが出来ません。

  5. メッセージをする中で、お互いの価値観が一致するか、確認していきます。
  6. もし、もっと頻繁にやり取りしたい方がいたら、LINEの交換をしましょう。

    おそらく男性側から交換したいと言ってくると思います。無理に交換する必要はありません。アプリ上のやり取りだけで実際に会うこともあります。

  7. この人となら会ってみたい!と思った方だけ会ってみましょう。
    CAUTION

    ※会う場所は公共の場(カフェなど)
    車で会うにしてもお昼にしましょう。

15.今後のマッチングアプリの方向性

  • 心理学等を応用したより精度の高いマッチングシステム

    アプリでは、この分野はwithが最先端を走っているが、例えば結婚相談所の楽天オーネットが提供しているデータマッチングシステムのようなことが、アプリでできるようになることを予測しています。

  • AIを使った好みの相手の紹介システム

    特に振り分けシステムにおいて、一部のアプリで、「今日のピックアップ」などで利用されているものがあります。より自分が選んだ人に近い人を提案してくれるものです。この精度がかなり高くなっていくことを予測しています。

  • マンツーマンではなく、合コン、イベントなど、会うキッカケが多様化する

    アプリをやっている人は、マンツーマンで会いたいと思う人が大半ですが、例えばタップル誕生では「おでかけ」という機能があり、2対2で会うことができます。 1人じゃ不安という方を集めて、イベント形式で会いやすいようにしたり、様々な会える手段から、ユーザーが選択できるようになることを予測しています。

16.年代別・性別!人気おすすめマッチングアプリランキング

16-1.マッチングアプリ人気おすすめ総合ランキング

16-2.20代前半の男性におすすめのマッチングアプリランキング

16-3.20代前半の女性におすすめのマッチングアプリランキング

16-4.30歳前後のアラサー男性におすすめの人気マッチングアプリランキング

16-5.30歳前後のアラサー女性におすすめの人気マッチングアプリランキング

17.マッチングアプリ最新情報

2020年

11月1日

【タップル】名称がタップル誕生から「タップル」に変更

8月31日

【ゼクシィ恋結び】ゼクシィ縁結びにサービス統一

7月17日

【with(ウィズ)】オンラインデート機能リリース

5月26日

【Omiai(オミアイ)】オンラインデート機能リリース

5月13日

【タップル誕生】本日のタップル占いが終了

5月1日

【CoupLink(カップリンク)】アプリ内ビデオ通話機能「V BARのカウンター席」リリース

4月30日

【ペアーズ(Pairs)】「ビデオデート」機能、Android版アプリリリース

4月21日

4月21日11:00~5月12日18:00:【タップル誕生】おでかけ(オンラインデート)のお誘い人数増量中:5人→20人

4月21日11:00~5月12日18:00:【タップル誕生】ログインボーナス増量中:20枚→30枚

4月20日

【ペアーズ(Pairs)】「ビデオデート」機能、iPhone版アプリ先行リリース

4月15日

【タップル誕生】写真の登録可能枚数が増加:3枚→9枚

4月8日

【タップル誕生】ピン留め機能リリース

18.マッチングアプリマスターの実際の利用

2020年5月

Pairs(ペアーズ)

with(ウィズ)

Tinder(ティンダー)

2020年4月

タップル

CRSOSS ME(クロスミー)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マッチングアプリとは真面目な出会いを求めるアプリです。

本稿では簡単な解説にとどまらず、アプリの種類から歴史、使い方まで掲載しておりますので、ざっくりとではありますがご理解いただけたのではないかと思います。

どんあなアプリを使えばよいか等の具体的方法は関連記事にて解説しております。

そちらも合わせて是非ご参考にしてください。

さあ、あなたも
ベストパートナーに
巡り会いませんか?

17.関連記事

本記事の監修

マッチングアプリマスター

  • 32歳、男性。大学院卒でハマったらトコトン追求する性格。
  • マッチングアプリを実際に使い1年半で120人に会ったという実績を持つ。
  • 今や累計140人以上に実際に会い恋愛観を聞き続けている。
  • マッチングアプリで付き合った女性は2人。
  • 関西でも関東でもアプリを使って会っているため、両方の話ができる。
  • 酸いも甘いも、マッチングアプリを熟知している。