合コンセッティングサービス人気おすすめランキング

更新日:2020年2月1日

目次

1.合コンは最近のトレンドじゃない?!

ひと昔前まで、男女が出会う場所といえば、声を揃えて「合コン」でした。

しかし、2020年にもなれば、合コンという場は昔に比べると多くないという印象です。

その原因の一つとして、出会いの方法が増えているということがあります。

マッチングアプリ、婚活パーティー、街コン、婚活バー、シングルスバー…

ひと昔前に比べると多様な出会い方ができ、自分に合った出会い方を選べ、分散している状況だと思われます。

それぞれお金を払えば手軽に参加できますが、合コンは何かと調整が必要なので敬遠されているのかもしれません。

とはいっても、合コンがなくなったかと言うと、そうではありません。

全国各地は毎日行われており、そのニーズは勿論あります!

2.合コンの面倒くさいポイント

2-1.相手探しが面倒くさい

一番の面倒くさいポイントは、「合コンする相手探し」です。

合コンで一番大変なのが、「相手探し」です。

異性の知り合いがいないというのもありますが、同性の友達も見つからないというパターンもあります。

2-2.予定の調整が面倒くさい

面倒くさい2つ目のポイントは、「予定の調整」です。

また、そもそも知り合いがいないというパターンもありますが、予定が合わないということも多いです。

現代人はとても忙しいですもんね。

一般的な合コンの流れは、まず男女グループの代表者がそれぞれのグループ内で予定を調整します。

そして、複数の候補日を挙げ、今度は相手グループの代表者と予定を調整し、お互いちょうど良い日程を選びます。

日程が決まれば、今度はお店選びです。

2-3.お店選びが面倒くさい

面倒くさい3つ目のポイントは、「お店選び」です。

お店選びの際は、再度調整が入ります。

何を食べるか、嫌いなものはないか、飲み放題はつけるか、のような追加質問が出てきます。

各グループは参加者に質問を投げ、返答があったら共有しお店の調整に入る、となります。

3.合コンが向いている人

合コンはどうしても複数人の開催になるので、向き不向きがあります。

4.合コンセッティングサービスを利用する

合コンをセッティングしてくれるサービスがあります。

マッチングアプリや婚活パーティーと出会う方とはまだ別で出会いができます。

料金も3,500円+飲食代とそこまで値が張るものではないので、利用しやすいです。

その特徴をまとめてみます。

5.合コンセッティングサービスの特徴

相手探しはWEBかアプリ

合コンを自分たちで開こうとすると相手探しの際、異性だけでなく、同性の友達が少なくて、開催できないということがあります。

しかし、合コンセッティングサービスを使うと、相手はWEBかアプリで探すだけです。

会うまでは相手の顔はわからない

価値観の一致を重視しているため、顔は相手探しの時点ではわかりません。

少ないプロフィールの情報から、好みの女性を選び出す必要があります。

お相手とのメッセージはしなくてよい

マッチングアプリで敬遠されがちなのが、「メッセージ」です。

マッチングアプリでは会うまでメッセージを重ねる必要があり、マメではない人からすると非常に面倒に思ってしまいます。

この点、合コンセッティングサービスでは、メッセージはしなくてよく、「申込を送る」を押すだけで、あとはスタッフがやってくれます。

予定の調整をしなくてよい

予定の調整もかなり面倒ですが、これも合コンセッティングサービスが代行してくれます。

お店を決めなくてよい

食べログを調べて…といった感じで、お店選びもかなり苦労しますが、

合コンセッティングサービスには提携のお店があるので、お店選びも代行してくれます。

6.合コンセッティングサービスおすすめランキング

第1位:Rush(ラッシュ)

Rush(ラッシュ)のFV

様々な婚活支援サービスを行う株式会社IBJが提供する合コンセッティングサービス。

2対2での合コンスタイルから、1対1でのお見合いスタイル10名以上の合コンパーティーの3種類があります。

マッチングアプリや婚活サイトと異なり、映えてる写真は必要なく、アバター表示です。

お相手探しは職業など条件で探します。

会う日が決まるまで相手探しは無料で利用できます。

マッチング後は、日程調整はスタッフがサポートしてくれ、人数や日程を決めてお店に行くだけという手軽さがあります。

費用も街コン一回分ぐらいでリーズナブル。

Rush(ラッシュ)の詳細

料金

<合コン(2対2での開催)の場合>
男性:一人当たりの参加費3,500円(税別)+飲食代(ランチは約1,000円、ディナーは約3,500円)
女性:参加費0円+飲食代(ランチは約1,000円、ディナーは約3,500円)

<サシ飲み(1対1での開催)の場合>
男性:参加費3,500円(税別)+飲食代(ランチは約1,000円、ディナーは約3,500円)
女性:参加費0円+飲食代(ランチは約1,000円、ディナーは約3,500円)

<合コンパーティー(男女10名前後での開催)の場合>
男性:参加費3,500円(税別)
女性:参加費2,000円(税別)

【提供会社】株式会社IBJ

【特徴】

年齢層は20代、30代が中心

会うまで顔はわからない

男性でも参加費3,500円かかるだけなのでリーズナブル

メッセージのやり取りはなく、お店の予約などの面倒な段取りはスタッフが代行してくれる

【年齢層】20代後半~30代

【ベネフィット】

リーズナブルに異性に会える

公式サイトをみる

体験者

体験者の感想

私は2016年にサシ飲みでお二人とお会いしたことがあります。数年前までセッティングだけで10.000円と超高額でしたが、改善されたようです。写真を見ずに会いますから少しリスクはありますので、似ている芸能人を参考にしましょう。登録者のプロフィールには「楽しく飲みましょ~」というコメントが多く、まさに合コンで異性に会えるサービスです。

第2位:コンパde恋ぷらん

コンパde恋ぷらんのFV

合コンセッティングサービスを主軸に、婚活パーティーや街コンなども企画する「コンパde恋ぷらん」。

合コンが主軸サービスのため、質が高い。

2対2以上の合コンセッティングサービスと1対1のおみコンがあります。

会員数20万人以上。

47都道府県の全国展開で合コンをセッティングしてくれるのはこのサービスぐらいしかありません。

業界最多の1,000店以上の提携飲食店があり、女性の満足にこだわりをもっています。

こちらも写真ではなく、アバター表示。もちろん、会うまでは無料でできる。女性も有料なため真剣度の高い方が多いです。

コンパde恋ぷらんの詳細

料金

<合コンセッティング(2対2での開催)の場合>
男性:一人当たりの参加費3,500円(税別)+飲食代(約3,500円~)
女性:参加費1,000円(税別)+飲食代(約3,500円~)

<おみコン(1対1での開催)の場合>
男性:参加費9,800円(税別)+飲食代約3,500円~
女性:参加費4,800円+飲食代約3,500円~

<パーティーコン(男女4名以上での開催)の場合>
男性:参加費3,500円(税別)~
女性:参加費2,500円(税別)~

【提供会社】株式会社グッドウィルプランニング

【特徴】

年齢層は20代、30代が中心

会うまで顔はわからない

男性でも参加費3,500円かかるだけなのでリーズナブル

メッセージのやり取りはなく、お店の予約などの面倒な段取りはスタッフが代行してくれる

【年齢層】20代後半~30代

【ベネフィット】

リーズナブルに異性に会える

公式サイトをみる

マッチングアプリマスター

コメント

2対2の合コンだとコンパde恋ぷらんは良いです。おみコンは非常に高額なので、財布に余裕のある方にはいいかと思います。

7.まとめ

合コンセッティングサービスも使って、出会いの幅を広げてみてはいかがでしょうか?