バストアップ・育乳の方法おすすめ|胸が小さい貧乳でお悩みの女性が楽に取り組みやすい対策を解説!

作成日:2019年1月20日 更新日:2020年10月1日

胸が小さい…とお悩み女性は多くいらっしゃいますが、何からすればいいか、わかりませんよね。

いろいろと方法はありますが、効果が出るのかどうかもわからない。

これをしたからといって確実にバストアップに繋がるかどうかもわからない。

バストアップ・育乳は、ホルモンとの関わりもあり、効果を出すのはかなり難しいです。

本記事では、そんな難しいバストアップ・育乳の中でも、楽で、取り組みやすいものを取り上げています。

やっぱり楽しみながら取り組むのがベストです!!

TOPIC 01

憧れのバストに近づくために

貧乳をコンプレックスに感じる人も多いです。

やっぱり憧れの理想のバストを手に入れたいですよね?

恋愛においては、いざという時に貧乳であることは恥ずかしいと思う女性が多いのではないでしょうか。

今回は、貧乳をコンプレックスに思う女性に、胸を大きくするバストアップの方法をご紹介します。

TOPIC 02

魔法のような方法なんてない?!

2-1.すぐに効果を求めては失敗する

巷にはバストアップの方法はあふれかえっています。

ひと昔前の、キャベツを食べたら…とか、鶏肉を食べたら…とか、

色々な説があります。

とりあえず色んな方法を試してみる!というのも悪くないかもしれません。

が、すぐに効果を求めてしまいがちです。

人間だもの、楽したいですよね。わかります。

しかし、本記事では現実的にはっきりと申し上げます。

そんな魔法のような方法はありません!

そんなのがあったらノーベル賞ものです。

バストアップには様々な要因が複合的に絡み合っていますので、

これをしたら必ずバストアップする!ということは言えません。

では、まずはどうしたらいいのか。

2-2.原因を見究めながら対策を講じる

まずは、バストの成長を阻害しているものは何なのか。

栄養不足、冷え性、ストレス、合わない下着…

因果関係を明確に知ることはできません。

しかし、マイナスになりそうなことは徹底的に排除し、

プラスになることを行えば、バストの成長も期待できますよね。

まずはバストの構造から、理論的なところから知っていき、

自分の中でこれだという方法を見出しましょう。

毎日続けられる方法が良いでしょう。

そして、少しずつ時間をかけて育んでいきましょう。

TOPIC 03

バストは何でできている?

  • 皮下脂肪(図では乳房脂肪組織)(90%)
  • 乳腺(10%)

バストアップには乳腺の発達が欠かせません。その乳腺は女性ホルモンと深く関係しており、エストロゲンやプロゲステロンは乳腺や乳房の発達を支配しています。
皮下脂肪と乳腺をクーパー靭帯という繊維(コラーゲン層)が支えています。このクーパー靭帯はバストの「形」に関わっています。 その下には大胸筋があります。

TOPIC 04

バストが小さくなる(もしくは大きくならない)原因は何??

  • 栄養の偏り

    栄養のバランスは、女性ホルモンのバランスとも関連しており、栄養バランスが崩れると、女性ホルモンのバランスも崩れやすくなります。規則正しく、栄養を摂るように心がけることがバストアップにつながります。

  • 睡眠不足

    睡眠は言わずもがな、必要というのはわかりますが、どういった意味で必要なのでしょうか?睡眠不足は自律神経の乱れにつながり、自律神経の乱れが女性ホルモンの乱れを引き起こします。反対に、女性ホルモンの乱れが自律神経の乱れになることもあります。

  • 血行不良

    栄養は血液によって運ばれます。血行不良だと必要な栄養が運ばれなくなります。

  • 過度なダイエット
  • 遺伝
  • 加齢

これらが複合的に作用し、バストの成長を阻害してしまいます。すべてにおいて共通することは女性ホルモンです。

TOPIC 05

バストアップ・育乳の方法・対策って何があるの?

バストアップの方法は巷にたくさんあります。 ○○を食べたら胸が大きくなるとか、○○をしたらバストが成長するとか、迷信が蔓延っています。 バストアップに欠かせないのは、先ほどもお伝えしましたが、女性ホルモンと乳腺の発達です。 ゆえに、偏った食事やマッサージのみでは、バストを成長させることはできません。 何よりも規則正しい生活習慣等により、ホルモンバランスを崩さないようにすることが重要です。

TOPIC 06

バストアップ・育乳プラン

  1. 生活習慣を見直す

    食生活に偏りはないでしょうか?姿勢は悪くないでしょうか?十分な睡眠はとっていますか?冷え性ではないですか?ダイエット頑張りすぎていませんか?働き過ぎていませんか? いずれも女性ホルモンに影響を与えてしまいますので、バストアップのためには改善しておかないといけません。

  2. ナイトブラを着けてみる

    生活習慣を見直したら、まずはナイトブラを試してはいかがでしょうか? 寝ている時の姿勢は仰向け、横向き、うつ伏せがあります。ノーブラの場合は、どの姿勢においても、バストは脇や背中に流れてしまいます。 横向きであれば、バストの大きさに違いが出てきます。昼ブラは、下にかかる重力を支えてくれますが、寝ている間はあまり意味を成しません。 ナイトブラは、脇や背中に流れるバストをキープしてくれますので、バストダウンを防ぐことができると言えます。 ナイトブラにしっかり脇や背中の脂肪をよせ集めることによってバストアップにつなげていきます。 また、姿勢を矯正するものも登場してきており、姿勢が良くなることによって、バストアップにつながる可能性もあります。

まずは副作用がなく、お金もかからない範囲でここまでやってみてはいかがでしょうか?


しかし、なかなか生活習慣は変えられませんよね!そういうあなたには、下記のフルコースプランをご提案します。

  1. DVDを観る

    自己流ケアはよくありません。正しいケアを身につけないと、逆効果になることも少なくありません。 自分でケアするのなら、まずはDVD教材で勉強してからの方が得策です。

  2. ナイトブラを着ける

    脇や背中の今ある脂肪をバストの方にもってきてくれるので、これは今からでもつけてください。

  3. サプリメントをとる

    AカップやBカップの方で、体型も細みの方であれば、ナイトブラを毎日つけたところで、バストアップにはつながりません。 そういう方は、女性ホルモンの分泌を促し、必要な栄養をバストに届けてあげるところから始めないとバストは育ちません。 もちろん、同時に生活習慣も見直し、阻害要因を取り除いておきましょう。 しかし、サプリメントを摂ることによって、ホルモンバランスが崩れる場合もあるので、注意しましょう。

  4. バストケアクリームでマッサージをしてみる

    バストケアクリームもホルモンバランスを崩す恐れがあります。 しかも、これだけではバストアップにつながりにくいです。 美容成分が多めのものを選び、あくまでマッサージクリームとして使用するのなら問題ないでしょう。

  5. エステ・サロンに行ってみる

    お金がかかりますし、あまりおすすめはしておりませんが、バストマッサージの意味合いではプロがやる方がいいと思います。 また、直接相談もできますので、相談に乗ってほしいと思う方にはおすすめです。 また、月に一回自分へのご褒美とか、ストレス解消として、行くのはいいと思います。

TOPIC 07

各対策の比較

効果を
実感するまで
費用 おすすめ
カップ
カップ
アップ期待度
メリット デメリット 面倒くさくない度
DVD教材 約3ヶ月 16,500円 A~ 1~3カップ 一回買えば何度でも見られる。
すぐに効果を求めることは難しい。 ★★
ナイトブラ 約3ヶ月 11,180円
A~ 1~3カップ 毎日つけるだけというのはある意味、楽。 毎日しないと効果が期待できない ★★★★★
エステ・サロン 約3ヶ月
180,000円
A~ 1~4カップ プロがやってくれる 費用が高い ★★★
サプリメント
健康食品
約3ヶ月 11,940円
A~ 1~2カップ 手軽にできる ホルモンバランスを崩す危険性がある ★★★
クリーム
化粧品
約3ヶ月 15,920円
A~ 1~2カップ 比較的安い ホルモンバランスを崩す危険性がある ★★
豊胸・豊胸術
(医療)
すぐ 12,800円~
※ヒアルロン酸
注入の場合
A~ 1~2カップ すぐに理想のバストが手に入る 体を傷つける、効果が永久的ではない

※効果には個人差があります。

→横にスクロールできます。→

参考URL

  1. 大庭典子(2014)「WOCOAL BODY BOOk【特集/目ざせ、美バスト!】エイジングの鍵、クーパー靭帯とは?!」,<https://www.bodybook.jp/entry/201402/vol2-2.html>2019年1月27日アクセス.
  2. nana(2016)「LOCARI 脱貧乳習慣でバストアップ!エロい体で愛しの彼を魅了せよ笙。」,<https://locari.jp/posts/53168>2019年1月30日アクセス.
  3. ANGIE編集部(2019)「ANGIE 胸を大きくする人気のバストアップ方法【2019年版】」,<https://angie-life.jp/beautybook/bustup/>2019年2月2日アクセス.
  4. APOLLINAIREサイト運営管理者(不明)「APOLLINAIRE バストの構造とメカニズム」,<http://apolli.com/mechanism.html>2019年2月3日アクセス.
  5. APOLLINAIREサイト運営管理者(不明)「APOLLINAIRE バストが小さい理由」,<http://apolli.com/factor.html>2019年2月3日アクセス.
  6. WACOAL公式通販サイト運営管理者(不明)「WACOAL公式通販サイト TOPICS サイズの測り方・下着の選び方 - ブラ編」,<https://store.wacoal.jp/contents/feature/size_contents/>2019年2月3日アクセス.
  7. 日本医師会(不明)「日本医師会 「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!」,<https://www.med.or.jp/people/knkshoku/pueraria/index.html>2019年2月3日アクセス.
  8. オムロン ヘルスケア株式会社(不明)「オムロン式美人 Q&A 「仕事が忙しいのですが、睡眠不足は女性ホルモンの分泌にも影響しますか?」,<https://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/qa/lifestyle_Q1.html>2019年2月5日アクセス.
TOPIC 08

バストアップ・育乳の方法おすすめ

ナイトブラ(バストアップサポートブラ)

バストアップサポートブラの特徴

別名、ナイトブラ、補正下着、補正ブラ、バストアップブラ。寝てる時につけるだけの手軽さから、ナイトブラが主流。ただバストに脂肪を寄せて集めるだけではなく、姿勢矯正や保温作用もサポートしてくれるものもある。また、最近のナイトブラは着心地やデザインにも配慮され、かわいいものも多い。

☆こんな方におすすめ☆

  • ケアを念入りにする時間がない
  • バストの形も綺麗にしたい
  • リーズナブルにケアしたい

バストアップサポートブラの使い方

毎日寝るときに着用するだけ

価格帯

2,000円~6,000円くらい

ターゲット層

全年代

ナイトブラおすすめランキングはコチラ

バストアップサプリメント

バストアップサプリメントの特徴

バストアップをサポートする成分が入っているものが多い。

プエラリア等の副作用の懸念があるものは使わないところが増えてきている。

最近では錠剤だけではなく、ゼリータイプのものもあり、形状も多様化。

より手軽にケアができるようになっています。

体の内側からもバストアップしたい方におすすめ。

美容にいい成分を配合していることも多く、美容を意識している方にもおすすめ。

☆こんな方におすすめ☆

  • バストアップに必要な要素を体の内側から補給したい
  • 美容にもいい成分をとりたい

バストアップサプリメントの使い方

WEBか店舗にて購入し、用法用量を守って服用する。

価格帯

500円~
初回だと無料でお試しできるところもある

ターゲット層

20代~40代

バストアップサプリメントおすすめランキングはコチラ


バストアップクリーム・化粧品

バストアップクリーム・化粧品の特徴

クリームを使ってバストをマッサージして使用する。体を温め、浸透力を高めた成分を塗り込むことで、バストアップが期待できるものである。こちらも副作用のあるプエラリアは使わない方向にシフトしている。

☆こんな方におすすめ☆

  • マッサージもしたい
  • バストアップに必要な要素を体の外側から補給したい

バストアップサプリメントの使い方

WEBか店舗にて購入し、用法用量を守って服用する。

価格帯

500円~
初回だと無料でお試しできるところもある

ターゲット層

20代~40代

バストアップエステ・サロン

バストアップエステ・サロンの特徴

別名、育乳サロン、育乳エステ。店舗に足を運び、施術を受ける。施術は、マッサージやツボ押し、光豊胸によるバスト内部の活性化。医療機関ではなく、あくまでサロンなので、医療行為はできない。医療よりも安く、体を傷つけたくない方にとってはおすすめ。

☆こんな方におすすめ☆

  • 一人でバストアップをするのが不安である
  • プロのマッサージを受けたい
  • 医療のように体を傷つけたくない

バストアップエステ・サロンの使い方

WEBか電話で予約をして、店舗に来店する。

価格帯

20,000円前後

ターゲット層

全世代

バストアップサポートDVD教材

バストアップサポートDVD教材の特徴

バストアップのノウハウが詰まっているDVDを観て、セルフケアを行っていくもの。東洋医学的な、根本的な体質改善等も含まれている。バストアップエステ・サロンや医療などは高額な費用になることも多いが、DVDだと何回でも観れるため、バストアップを理論的なところから知って、実践していきたい方にはおすすめ。

☆こんな方におすすめ☆

  • バストアップを理論的なところから勉強し実践したい
  • 完全なセルフケアをしたい

バストアップサポートDVD教材の使い方

WEBにてDVDを購入し、用法用量を守って服用する。

価格帯

約15,000円~

ターゲット層

20代~50代

バストアップサポートDVDおすすめ商品はこちら

豊胸・豊胸術(医療)

豊胸・豊胸術(医療)の特徴

医療機関(クリニック)が提供する施術で、美容整形にあたる。メスを入れるシリコンバックのイメージが強いが、脂肪注入や、メスを使わないヒアルロン酸注入などもある。コスト的にも高くなるし、結局身体を根本的に改善させない限り、バストを維持することは難しいため、他の方法よりも順位を下げている。

☆こんな方におすすめ☆

  • いち早くバストがほしい
  • 日々、色々とケアをしたくない
  • お金に余裕がある

豊胸・豊胸術(医療)の使い方

WEBや電話、LINEから予約をして来店する。

価格帯

ヒアルロン酸注入の場合:約12,800円~
脂肪注入(10㏄):約20,000円~
シリコンバック:約980,000円~

ターゲット層

20代~50代

TOPIC 09

まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な方法はありますが、自分のペースで自分に合った方法でケアしていくのが一番良いです。

是非、お試しください。

TOPIC 10

関連記事